Books

『未来への羅針盤』

中央公論新社 刊

いつの時代も人々を確かな未来へと導く普遍的な“真理”を、20の法則として凝縮。それぞれの法則は、具体的なエピソードや先人の言葉を交えわかりやすく解説されています。
中学生から大人まで楽しめる“人生の歩き方”ガイドブック。

Pick Up

Blog

  •  東京五輪まで、いよいよ一週間。 本来なら、東日本大震災から復興を果たした日本の「レジリエンス(復活力)」を、世界に示す祭典となるはずだった大会は、コロナ禍という試練の中、開催目前に緊急事態宣言が発出され無観客となり、ある意味オリンピック史上特筆される大会となってしまった。 開催の3ヶ月延期をずっと主張してきた自分としてはhttps://ameblo.jp/japan ...
  •  梅雨もいよいよ本番を迎え、色とりどりの紫陽花や桔梗が雨空に瑞々しく映える今日この頃です。  さて、梅雨時は鳥たちにとって“子育て”の季節。親鳥たちは食べ盛りの子どもたちを抱え、大忙しです。毎年この時期、我が家のテラスには親子連れのスズメがやって来ることは以前ご紹介したと思いますが、今年はなんとツバメが姿を見せてくれました❣️  と言ってももちろんテラスではなく、テラスの先にある電線にですが、仲良 ...
  •  関東も梅雨入りし、とりどりの紫陽花が街角を美しく彩る今日この頃。 そんな鬱陶しい季節だからこそ美味しく味わえる夏の楽しみが「夏酒」です。 中でも、この酒が飲めるからこそ夏が待ち遠しく、この酒が登場すると夏到来!という日本酒が、オンザロックで味わう玉川の「Ice Breaker」。    冬季に搾った酒を約半年間熟成させた純米吟 ...
  •  今日6月16日は、全国和菓子協会によって“和菓子の日”に定められている「嘉祥(かじょう)の祝」。 古(いにしえ)より菓子には、厄疫を祓い福を招く霊力があるとされています。 「嘉祥の祝」は、承和15年(848年)に疫病が蔓延したことから、時の仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え疫病退散を祈願し、元号を「嘉祥」に改めたことに始まると伝えられています。 昨 ...
  •   オリンピック・パラリンピックは、出場選手のためだけに開催されるものではない。 ましてや、五輪大会から生じる様々な利権に絡む組織や個人のため、あるいは国家の面子(メンツ)のために開催されるものでもない。 五輪大会とは、人間の限界に挑戦し努力を続け試練を乗り越えるアスリートの姿に、国家や人種、宗教やイデオロギーといったあらゆる違いを超えて世界中の人々 ...

Favorite