Books

『未来への羅針盤』

中央公論新社 刊

いつの時代も人々を確かな未来へと導く普遍的な“真理”を、20の法則として凝縮。それぞれの法則は、具体的なエピソードや先人の言葉を交えわかりやすく解説されています。
中学生から大人まで楽しめる“人生の歩き方”ガイドブック。

Pick Up

Blog

  • す 今日、4月4日は「清明」。 清明は春分に次ぐ二十四節気の5番目の節気ですが、「清浄明潔(しょうじょうめいけつ)」という言葉の略だそうです。 「空気は澄み、陽の光は明るく万物を照らし、全てがはっきりと鮮やかに見える頃」であり、芽吹いた植物の葉が開き、なんの植物かがわかるようになる季節とも言われています。 そんな佳き日、作新学院では高等学校の入学式が舞い散る ...
  •  こんにちは、時晴(ときはる)です! 今年の春は駆け足でやって来て、桜もものすごく早かったですね🌸😵 皆さんは、お花見できましたか? ほころび出したかなぁと思ったら、あっという間に満開になって、ボクがお散歩する界隈ではもうすっかり葉桜になっちゃいました😿 それでも、ちょうど満開の時に家族揃ってお花見に行けて、毎年決まって記念写真を撮る場所で、桜と写 ...
  • (画像:iRONNA) 2011年3月11日、あの日から10年。 何もかもを一瞬でなぎ倒し呑み込んで行く津波の濁流、爆発しメルトダウンする原子力発電所・・・ なぜ?どうして?こんなことに・・・という問いが際限もなくぐるぐると頭の中をめぐり、こんなにもすべてが根こそぎ瞬時に奪われるのだとしたら、生きる意味はどこにあるのかわからなくなった、あの日。 しかし、そ ...
  •   令和3年3月3日と、トリプルスリーになった今年の雛祭り🎎感染対策もあって、今回は家族水入らず、おうちで祝われた方も多かったのではないでしょうか。雛祭りと言えば「桃の節句」ですが、実は桃花の開花時期は3月下旬から4月上旬。   というのも、雛祭りのルーツである「上巳(じょうし)の節句」とは3月最初の巳の日(上巳)に行う行事で、本来は旧暦で祝うもの。 今年の旧暦3月3日はま ...
  •  3月1日は、毎年、作新学院高等学校の卒業式。 昨日は入学式かと見まごうように暖かく麗かなお天気に恵まれ、春の光いっぱいに降り注ぐ中、無事1134名の卒業生が学院を巣立って行きました。 感染症予防のため、例年のように卒業生全員が体育館に集まることも、保護者の方々にご臨席いただくこともできず、生徒は教室から校内放送で、保護者の方々にはオンラインでの参加となってしまい、 ...

Favorite