Books

『未来への羅針盤』

中央公論新社 刊

いつの時代も人々を確かな未来へと導く普遍的な“真理”を、20の法則として凝縮。それぞれの法則は、具体的なエピソードや先人の言葉を交えわかりやすく解説されています。
中学生から大人まで楽しめる“人生の歩き方”ガイドブック。

Pick Up

Blog

  •  8月7日は東大寺大仏さまの「お身拭い」。 白装束に身を包んだ僧侶や東大寺関係者100名ほどの皆さんが、年に一度お盆を前に大仏さまの御身を浄めます。  堂内の様子はまるで『ガリバー旅行記』、絵本さながらの世界です❣️ 天井から吊るされたゴンドラで作業される方のリフトも手動で、まさに命懸け🫢 小ちゃな僧侶の皆さんが大きな仏さまのため、暑さも ...
  •  連日の酷暑で溶けてしまいそうな某日、京都の北野天満宮から『有職菓子御調進所・老松』の涼菓「夏柑糖」を頂戴しました。  北野天満宮の門前町にして、京で最古の歴史を刻む上七軒の老舗菓匠『老松』は、「有職(ゆうそく)菓子」、つまり宮廷の儀式や典礼に用いる菓子作りを継承し、今も様々な式事やお茶席に納める菓子を作り続けています。 “老松”という店名の由来は北野天満宮 ...
  • 去る5月17日、毎年恒例の政策研究会「ジャパン・ビジョン・フォーラム(JVF)」を、東京・三田の綱町三井倶楽部で開催しました。 フォーラムの模様は全編通して、以下のアドレスからご覧いただけます。  前半は「“知の基盤”の重要性と課題」というテーマで、ノーベル賞受賞者で日本学術会議会長の梶田隆章先生と、宇宙物理学者で東京大学特別教授の村山斉先生からの基調講演。&nb ...
  •  5月に開催された「ジャパン・ビジョン・フォーラム(JVF)」の模様をお伝えしているシリーズ、3回目の今回は福川伸次氏、山口栄一氏、波頭亮氏を迎えてのパネルディスカッションです。今回のパネルは90分超えと異例の長尺にもかかわらず、来場された皆さんが揃って高い集中力で聞き入って下さり、最後まで不思議な熱気に包まれていました。終盤にはオーディエンスとして出席下さった、筑波大学教授の山海嘉之先生(世 ...
  •  今年5月に開催された「ジャパン・ビジョン・フォーラム(JVF)」の模様をお伝えするシリーズ、2回目の今回はノーベル賞受賞者で日本学術会議会長の梶田隆章先生と宇宙物理学者の村山斉先生による基調講演です。  お二人には既にJVFで2019年と昨年にご講演いただいていますが、日本再生のため「知の基盤」への投資促進や、「知の大循環」システムの再構築が必須という私の考えに賛同 ...

Favorite