>>トップページ>>マスコミ発信>>「婦人公論」2000年4月7日号


「婦人公論」2000年4月7日号

ご挨拶
 この記事は、中央公論新社より発売された「婦人公論」2000年4月7日号から、 同社及びライター村田和木氏、カメラマン川上尚見氏の許可を得て転載したものです。

 これまで私は、一国会議員として政策および政治活動に関する事項以外は発言をしないという考え方を貫いて参りましたが、 残念なことに昨今私のプライバシーを巡り事実とかけ離れた報道が相次ぎ、 関係する方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。

 そこで、信頼できるジャーナリスムを通して、 皆様に「事実」をお伝えしておこうと、 このたび「婦人公論」様からの取材をお受けした次第です。

 今後も総選挙と絡んで多くのデマや中傷が流されることとは存じますが、 いかなる時も政治家としての使命を胸に正々堂々と活動して参りますので、 今後ともご支援・ご叱正賜れれば幸いです。

参議院議員   畑 恵


(PDF) PDF形式 233,686バイト

Get Acrobat PDF形式のドキュメントをご覧いただくには、Acrobat Reader(3.0J以上)が必要です。 お持ちでない場合は、このボタンをクリックしてください。

>>トップページ>>マスコミ発信>>「婦人公論」2000年4月7日号